Scroll to Top
  81 3 5439 5077 Call Buehler Japan at 81 3 5439 5077    Search Buehler
記事

記事

記事

ビューラー、品質展示会でウィルソン VH3300 発表

ビューラー、品質展示会でウィルソン VH3300 発表 Image ビューラー(イリノイ州レイクブラフ)は、2015年10月27日~29日イリノイ州ローズモントで開催される品質展示会にて、新型ウィルソン VH3300 ビッカーズ/ヌープ硬度試験機を発表します。非常に高い及び/又は低い試験荷重測定用ソリューションを持つビューラーは、実績のあるウィルソン VH3100 装置を補足するウィルソン VH3300 により、自動ビッカーズ/ヌープ硬度試験機の幅を広げます。ビューラーのブース(#1914)では毎日 VH3300 の硬度試験デモンストレーションを行います。

新型 VH3300 モデルは幅広い、様々な尺度と倍率を持っており、試験機関、材料及び製品開発、クリーンな製造環境及び日常の品質管理における ASTM及び ISO の自動硬度試験用として、最大限の卓越した柔軟性があります。重要な試験データ作成中、正確なコントロールを維持する一方で、耐久性のある硬度試験装置を必要とする航空宇宙・エネルギー・建設・運送業のような、より高度な熱処理プロセスに理想的です。

ウィルソン VH3300 特許申請中の衝突保護技術、高速試料ステージとダイヤメット™ 万能試験ソフトウェアを備えています。 ウィルソン VH3300 ビッカーズ/ヌープ硬度試験装置は、3つ以下のインデントと3つのズーム式対物レンズを持つ6箇所のテストヘッド、2つのサイズの自動 X/Y 試料ステージ (標準 180 mm x 180 mm)と強力な画像解析装置を特徴としています。5 g から 60 kg までの幅広い範囲の試験荷重で (構造による)、様々なアプリケーションに適した研究装置を提供します。目的に合うように設計された衝突保護装置は、オペレータのエラーによるインデント及び対物レンズへの不意の事故を避けるために役立ちます。VH3300 硬度試験装置は、全自動試験プログラムを用いて1時間当たり 150 インデント作成・測定が可能な、極めて高容量の試験用プラットフォームを提供します。

高解像度デジタルカメラ及び長作動距離対物レンズと、革新的な目盛付きデジタルズーミング機能を組み合わせて、2000倍までの倍率を提供します。試験パラメーター設定・自動インデント作成及び測定・試験データ入手・統計分析・データエクスポート・試験手順を促進する他の様々な機能・高い試験データの精度及び分析の保証等、装置全体がダイヤメット™硬度オートメーションソフトウェアを通じて制御されています。

ウィルソン硬度製品マネージャー、Marcel van Banningはこう説明しています。「我々は、精度・反復精度・操作性の観点から新型 ウィルソン VH3300 という一流製品を創り出しました。この完全自動式ビッカーズ/ヌープ硬度試験装置は、自動微小硬さ試験の領域において実質的に全ての要件を満たすことができます。これはビューラーが、顧客からのフィードバックを元にしたイノベーションをお約束していることを示す良い例です。VH3300 の詳細を示した パンフレット もございますし、或いは価格のお見積りの場合は、 info@ buehler.com まで e メールか、 又は 1-800-BUEHLER のビューラーまでご連絡ください。