ビューラーのエンジニア,Doug Ceckowski

ビューラーのエンジニア、Doug Ceckowski はエコメットTM、オートメットTMの特許設計で評価されています。研磨機のイノベーションにより、金属組織学界の勢いが増しています。
ビューラーのエンジニア、Doug Ceckowski はエコメットTM、オートメットTMの特許設計で評価されています。研磨機のイノベーションにより、金属組織学界の勢いが増しています。 Image ビューラー (イリノイ州レイクブラフ) のソフトウェアエンジニア、Doug Ceckowski は、2016年5月11日に開催された特許協会の年に1度のディナーの時、ITW 特許協会からエコメットーオートメット設計の特別賞を表彰されました。この特別賞は、特許リストに名前がある、企業に並外れた商業的・技術的成功をもたらした ITW の従業員に授与されます。Doug Ceckowski は、エコメット-オートメット研磨機プラットフォームモデルを開発したチームへ参加し、この特別賞を受賞しました。

Ceckowski は次のように説明しています。「この製品設計の新しい部分及び特許の基礎は、プラットフォームの中心である 3 つの重要な基本サブシステムを共有することで可能になった全体的なプラットフォーム構造です。独立したそれぞれのサブシステムは、ユニークでも新しくもありませんが、組み合わせることでシステムの複雑さを最小限にし、製品ライフサイクル過程で生じる一般的なコストを削減するエレガントな設計アーキテクチャを提供しています。」これらのサブシステムは以下の通りです。
  • 閉ループにロードセル及び精密デジタルエンコーダーを使用した、力・位置制御用電気モーター制御リードスクリュー機械システム
  • ユニバーサルな電圧、原動力用混合信号電子機器及びモジュール式マイクロプロセッサデジタル制御。全構造に同じ PCB 使用。
  • 全構造対応シングルバージョンのリアルタイム組み込みソフトウェア。

Ceckowski 氏は長年に亘るビューラー従業員で、2015 年で勤続 17 年になります。彼は、ビューラーの研究設計エンジニアリンググループの重要な一部です。ビューラーの統括マネージャーであり、ITW の副社長の Meredith Platt は次のように断言しています。「エコメット-オートメットは 2009 年にリリースされましたが、主要な特徴及び機能を統合設計して組み合わせたプラットフォーム製品の作成で、製品開発に結果をもたらしました。新設計全てに共通コンポーネントの共有、製品 SKUs の削減、モジュール式設計の基礎準備に努力がなされています。ビューラーは Doug の偉業を心から誇りに思いますし、彼の貢献に感謝します。」

「ビューラーについて」
イリノイツールワークス (ITW) の一部門であるビューラー は、材料分析に使用する科学機器及びサプライの一流メーカーで、世界 9 ヶ国にオフィスを持ち、100か国以上で営業販売し、45ヶ所以上のソリューションセンターを持っています。

ビューラーは1936年、米国中西部の鉄鋼・自動車産業に金属組織試料作製機器及び光学検査装置が必要だと考えた、スイス移民のアドルフ I. ビューラーにより創立されました。1960年代にはヨーロッパに企業拡大し、1979年以来、中国にも事業所があります。ヨーロッパ本社はドイツのエスリンゲンにあり、アジアでは上海、東京、香港にもオフィスがあります。

ビューラーは航空宇宙・自動車・金属・エレクトロニクス等重要産業の製品設計を行う献身的な研究開発チームを通じて、事業パートナーシップとイノベーションのレガシーを維持しています。ビューラーの傘下にある公認ブランドには Reicherter, Wolpert, Rockwell そして Wilson 硬度試験機が含まれます。

ビューラー製品に関する追加情報については、 ホームページ「ビューラー製品について」をご覧頂くか、 或いはビューラーに e メール marketing@buehler.com 又は米国 847-295-6500 にご連絡ください。

「ITWについて」
2006年、ビューラーはコンポーネント・工業システム・消耗品の開発・加工業者である ITW に獲得されました。ITW は世界的なフォーチュン 200 企業であり、56ヶ国に 51,000 名の従業員がいます。ITW に関する追加情報については、 ホームページ www.itw.com をご覧ください。

世界中の ITW 従業員の特許貢献を評価するために 1969 年に設立された ITW 特許協会には現在、数百人のエンジニア・技術員・販売員・その他の革新的思想家を含めて1200 名以上の会員がいます。