Scroll to Top
加熱加圧用埋込樹脂は埋込機を使用して試料を包埋するための樹脂です。ビューラーの樹脂は収縮が小さく、エッジのダレが少ないのが特長です。
利点

試料・解析目的別に対応できる幅広い樹脂を取り揃えています:

  • 埋込樹脂の選択は材料と解析目的により異なります。さまざまなニーズにお答えできるように、スタンダードなフェノール樹脂、密着性がよく硬いエポキシ樹脂、中のみえる熱可塑性の透明樹脂、導電性のある樹脂として銅粉末と鉱物を配合したエポキシ樹脂&カーボンと鉱物を配合したフェノール樹脂等、をご用意しています。

優れたエッジ保持性:

  • エポメットはエッジ保持性に優れており、非常に硬い材料の埋込に適しています。エポメットFは細かい粉末で複雑形状の試料埋込に最適です。またエポメットGは大きめの顆粒で汚れず使用が簡単で、日常の試料作製に最高品質の埋込を提供します。

計量不要でスピードアップ:

  • フェノキュアープリモールドを使用すれば、同じ試料を常に同じ高さで埋込が出来ます。計量の手間を省いて、粉末の飛散なくメインテナンスも楽です。
仕様書
 
加熱加圧用埋込樹脂 仕様
品番
関連製品
ビデオ
現在、動画はありません...