Scroll to Top
  81 3 5439 5077 Call Buehler Japan at 81 3 5439 5077    Search Buehler
研磨

研磨

研磨

研削と研磨のステップの目標は、変形がなく、分析に適した最終研磨試料を準備することです。 これは、ラボの全体的な目標に応じて、さまざまな方法で実現できます。 ラボが最も迅速な全体的なプロセス、最高の表面仕上げ、または多くの異なる材料を準備するための多様性を探しているかどうかにかかわらず、ビューラーは研削および研磨のニーズに対するソリューションを提供します。
AutoMet 250 Grinder Polisher
研磨装置
AutoMetグラインダーポリッシャーの発売により、ビューラーは使いやすい機械のフルラインナップを提供するようになりました。 EcoMet 30またはAutoMetグラインダーポリッシャーから選択して、ラボに最適なソリューションを提供します。
PlanarMet 300 Grinder Polisher
金属試料用面出し装置
高トルク、連続使用、5.7Hpモーターを備えたPlanarMet 300ベンチトップ平面研削盤は、はるかに大型で高価な床モデルマシンで通常見られる積極的な材料除去率を備えています。
 
 
VibroMet 2 Grinder Polisher
振動式研磨装置
VibroMet 2振動ポリッシャーは、EBSDアプリケーションを含むさまざまな材料で高品質の研磨面を準備するように設計されています。 毎分7200サイクルの水平方向の動きは非常に効果的な研磨作用を生み出し、優れた結果、並外れた平坦性、変形の減少を実現します。
Consumables for Metallographic testing
消耗品
研削と研磨の消耗品の選択は、準備プロセスに影響を与える重要な要素です。 ビューラーの消耗品は、効率を向上させ、プロセス内の再現性を確保するように設計されています。
 
 
簡単なヒント
ホットセル試料の作成
 
あらゆる用途のダイヤモンド
 
プリント配線基板(PWB)のスルーホールを狙う