Scroll to Top
レガシー 硬度試験 | Wilson - Wolpert - Reicherter - Precidur

レガシー 硬度試験

レガシー 硬度試験

Buehler Celebrates 100 Years of Hardness Testing
ビューラーのハードネスブランド、Wilson®は、世界をリードする硬さ試験機の代名詞として、1920年以来、広範囲にわたる硬さ試験機の製造、サポート、サービスにおいて最先端を歩んできました。ウィルソンは、Reicherter、Precidur、Wolpertブランドと合わせ、300年を超える硬さ試験の経験を積んでいます。さらに、ビューラー Wilson® ハードネスの商標は、正確で信頼できる硬さ試験の同意語として世界に知られています。さらに詳しい革命硬さの歴史については、こちらをお読みください。
Wilson Hardness Legacy Testers

Wilson®

硬度計ブランドの Wilson® は、当初、ウィルソン・メカニカル・インスツルメント・カンパニーとして知られていました。この時代に、スタンレー・ロックウェルと創業者のチャールズ H. ウィルソンが、業界基準のロックウェル硬さ試験機を世に送り出しました。後にウィルソンは、ヌープとビッカーズ試験で有名な伝説のマイクロインデンテーション・テスター、Tukonシリーズの本拠地となりました。初期の発明が産業に革命を起こし、使いやすさの改善と、DiaMet ソフトウェアのような接続と自動化を可能にする革新的な技術で、今日のウィルソンへの道を開きました。お手元のウィルソン硬さ試験機が DiaMet ソフトウェアでアップデート可能かどうかを調べるには、こちらのリンクをクリックしてください。
Wolpert Hardness Legacy Testers

Wolpert

硬さ試験の分野で名を馳せる Wolpert は、硬さ試験のそれぞれのアプリケーションの求めに応じた、実用的なデザインが好まれています。Wolpert は、1927年から硬さ試験機を作り続け、現在はビューラーがその設計と製造を行っています。
Reicherter Hardness Legacy Testers

Reicherter

Reicherter は、頑強な作り、最高の精度、使いやすさとメンテナンスで世界的に知られるドイツ製の硬さ試験機、ビッカーズ、ロックウェル、ブリネル、ユニバーサルを製造しました。それらは、クランク軸、カム軸、エンジンブロック、その他大型のワークピースの試験に使用されました。初期の試験機の中には、さらに大きく重い試験ピースの一貫生産ラインに組み込まれたものもありました。
Precidur Hardness Legacy Testers

Precidur

PRECIDUR は、1990年初頭にフリッツ・ミュラー社によってドイツで開発され、多数の製造業者がマイクロ硬さ試験機で使用しています。これは、コンピュータを介してマイクロ硬さ試験機の管理を可能にし、カメラで自動的にくぼみを測定します。全自動パターニングができるようにプログラムされています。