銅用サムメット法

SUMMET METHOD FOR 銅

切断 非鉄製材料への使用が推奨される砥石付きアブレッシブ切断機
埋込 加圧又はキャスタブル, 概してフェノキュア又はバリデュアーを使用
表面 Abrasive / Size Load - lbs [N] / Specimen Base Speed [rpm] Relative Rotation Time [min:sec]
カルビメット 220 [P240] グリット SiC 水冷却 5 [22] 300 Rotation Image 平面まで
テックスメット C 9 µm MetaDi シュープリーム・ダイアモンド 5 [22] 150 Rotation Image 5:00
ベルデュテックス 3 µm MetaDi シュープリーム・ダイアモンド 5 [22] 150 Rotation Image 3:00
ベルデュテックス 1 µm MetaDi シュープリーム・ダイアモンド 5 [22] 150 Rotation Image 2:00
ケモメット 0.02 -0.06 µm マスターメット又はマスターメット 2 コロイドシリカ,希望があればアタックポリッシュをプラス 5 [22] 150 Rotation Image 1:30


シェア