プラチナ用サムメット法

SUMMET METHOD FOR プラチナ

切断 柔らかい材料への使用が推奨されるブレード付き精密切断機
埋込 キャスタブル, 概してエポシン 2 を使用
表面 Abrasive / Size Load - lbs [N] / Specimen Base Speed [rpm] Relative Rotation Time [min:sec]
カルビメット 320 [P400] グリット SiC 水冷却 3 [13] 300 Rotation Image 平面まで
テックスメット C 9 µm MetaDi シュープリーム・ダイアモンド 3 [13] 150 Rotation Image 5:00
テックスメット C 3 µm MetaDi シュープリーム・ダイアモンド 3 [13] 150 Rotation Image 3:00
テックスメット C 1 µm MetaDi シュープリーム・ダイアモンド 3 [13] 150 Rotation Image 2:00
ケモメット 0.05 µm マスタープレップ・アルミナ 6 [27] 150 Rotation Image 2:00


シェア