Scroll to Top
  81 3 5439 5077 Call Buehler Japan at 81 3 5439 5077    Search Buehler
ロックウェル試験に関連する広い範囲の硬度スケールを満足させるために、包括的でバラエティーに富んだスケールとブロックが利用できます。ウィルソン試験片→ウィルソン基準片全てマサチューセッツ州ノーウッドのウィルソン硬度キャリブレーション研究所で較正されています。ウィルソン研究所は A2LA より ISO/IEC 17025 の認証を受けており、キャリブレーション工程で使用される試験機は、NIST 追跡可能機器を用いた厳重なモニタリングプロセスを経ています。

多くのロックウェ硬さ試験機、究極の精度と性能を持つキャリブレーションセットとして試験機の検証で利用可能です。
利点
  • 化学組成を特定するため、弊社は製鋼所・真鍮ミルと直接業務を行っています。
  • 弊社の機械加工プロセス (研削、ラップ加工、研磨) は全て社内のキャリブレーション現場で行われます。
  • 100% 検査を行い、一つ一つの試験片が ASTMの物理的要件 (厚さ・平坦性・平行度・表面粗度) を確実に満たすようにします。
  • 仕様書
    ウィルソン・ロックウェル硬さ基準片 仕様
    試験片サイズ: Ø 2.4 in x 0.35 in (Ø 60mm x 9mm)
    試験片重量: ±0.66 lbs (± 0.3kg)
    認証: ISO 6508-3 および ASTM E18に準拠
    Buehler-Wilson Hardness Calibration Laboratoryは、A2LAによりISO / IEC 17025の正式認可を受けています。
    品番
    ビデオ
    現在、動画はありません...